河津建設(株) 土木専攻学生・奨学金制度

奨学生募集要項

1.応募資格 土木工学を専攻する大学、高等専門学校に入学が決まった者
2.募集人数 若干名
3.奨学金額 入学時:大学 100万円
高等専門学校 80万円
在学中:大学 5万円/月  年間60万円
高等専門学校 4万円/月  年間48万円
4.返済について 当奨学金制度の第9条、第11条、第12条を適用する
5.貸与期間 申請した貸与期間
6.提出書類 ・奨学金申請書
・振込口座申請書
・履歴書(写真貼付)
・住民票
・大学・高等専門学校 合格通知の写し
7.募集期間 平成  年  月  日まで
【予約制度】
本制度は入学前に奨学金を予約する制度となります
学校側からの推薦を受けた学生に対し、奨学金制度希望対象者を事前に選考します
8.提出先 河津建設株式会社
〒877-0036
大分県日田市三芳小渕町151番地
担当:阿部
9.選考 第一次:書類選考
第二次:面接
10.面接 書類選考後、該当者に連絡いたします
11.選考結果 郵送をもって合否をお知らせいたします
12.問い合わせ 河津建設株式会社
〒877-0036 大分県日田市三芳小渕町151番地
TEL: 0973-23-8173  FAX: 0973-22-2299
Mail: m.abe@kawadu.com
HP: http://www.kawadu-kensetsu.co.jp

 


奨学金制度規定

第1条(目的)

この規程は、河津建設㈱の企業理念及び活動方針に賛同し、地域貢献のために働く若い技術者の育成を目的とする。

第2条(名称)

この制度の名称は「河津建設・技術者奨学金制度」とし、奨学金の貸与を受けるものを奨学生とする。

第3条(奨学生の資格)

土木工学を専攻する大学、高等専門学校に入学が決まった者とする。

第4条(奨学生の義務)

奨学生は、当社の企業理念及び活動方針を理解し、一級土木施工管理技士の資格取得を目標に勉学に励むこと。
奨学生は、常に居住を明らかにし、変更があった場合は一ヶ月以内に連絡しなければならない。
奨学生は、毎年4月末までに在学証明書を当社に提出しなければならない。

第5条(申請の手続き)

この規定により奨学金を希望する者は、次の関係書類を一括で提出するものとする。
・奨学金申請書
・振込口座申請書
・履歴書
・住民票
・大学・高等専門学校 合格通知の写し

第6条(承認と審査)

本規程の審査と承認手続きは、以下のとおりとする。
当社役員を起案者とし、定められた関係文書を運営会議に提出する。
運営会議は、奨学金規程の適用要件にそって審査し、承認を決定する。
審査の結果は文書にて本人に通知する。

第7条(契約)

契約した場合は、当社と本人の間で奨学金賃借契約書を締結する。

第8条(審査基準と支払い)

奨学金の貸与基準と支払いは次のとおりとする。
貸与期間:申請した貸与期間
貸与金額:入学時:大学 100万円
高等専門学校 80万円
在学中:大学 年間各60万円(5万円×12ヶ月)×4年間=240万円
高等専門学校 年間各48万円(4万円×12ヶ月)×5年間=240万円
貸与日:契約締結後、随時貸与する。
利 息:原則なし。

第9条(返済)

奨学金の返済は、次のとおりとする。
当社に就職した後、以下の条件に該当する場合には、奨学金の返済を全額免除する。
条件:『 一級土木施工管理技士試験合格後  10年間勤務 』
上記条件に該当しない場合には、以下のとおり勤務年数に応じて、貸与した奨学金をすみやかに一括返済しなければならない(返済期間は原則最大で10年間の均等払いとするが、返済方法については借主の意見を尊重し、当社役員による運営会議にて決定する)。

返済額 = (1-(一級土木施工管理技士試験合格後の勤務年数)/10年)×貸与奨学金額

第10条(奨学金貸与の辞退)

奨学生はいつでも奨学金を辞退することができる。辞退する場合は保証人連署で提出しなければならない。

第11条(奨学金貸与の終了と一括返済)

次のいずれかに該当する場合には、本規程の運用を停止し奨学金の貸与を打ち切るものとする。同時に奨学生は、すでに貸与した奨学金をすみやかに一括返済しなければならない(返済方法については、第9条のとおり)。
・大学・高等専門学校を退学した場合。
・正規年数での卒業が不可能となった場合。
・奨学生が、本規程による奨学金の貸与を自ら辞した場合。
・奨学金を受けた社員が、当奨学金制度の返済規定に反した場合。

第12条(入社辞退)

奨学生が卒業後、本規程の主旨に反し、当社に就職することができなかった場合は、貸与した奨学金をすみやかに一括返済しなければならない(返済方法については、第9条のとおり)。

第13条(資格取得ができなかった場合)

卒業後、一級土木施工管理技士の資格取得に時間を要す場合は、引き続き取得の意思があり、かつ当社の企業理念及び活動方針に賛同し、地域貢献のために働く意志があるもののみ、返済を延期できる。これらの意志がない場合、あるいは取得不可能とみられる場合には、第11条と同様の扱いとする。

「河津建設㈱ 土木専攻学生・奨学金制度」のPDFダウンロード
※新しいページで開きます。